1000年先も地球でいたい。

1000年先も地球でいたい。

私たちは日々の生活の中で、目になじんだ風景を支えとして自然とのつながりを保っています。山にそびえる一本の木を目印にしたり、季節ごとに同じ場所に咲く公園の花にほっと安心したり。こうした風景が消えていくたびに、人と自然のつながりはひ弱になっていきます。私たちはこれまで、進歩という名のもとに多くの豊かさを手に入れてきました。しかしこれからの進歩は、今までと違うものでなければならない。ある場所が使えなくなったからといってはまた次へ、という開発ではなく、自然の手を借りる方向で進んで行きたいものです。

1000年先も地球でいたい―

豊国工業は、人と自然との共生を確かなテクノロジーによって支えます。


[豊国工業経営理念]

1.治水・利水事業を通じて国土保全に貢献し、国民の生命財産を守り続けます
2.常に「変革」と「挑戦」の姿勢を貫き、入魂の製品を世界へ送り出します
3.すべての社員が英知を結集し、お客様の信頼と満足を得、社会に貢献します