改造事業で国内初! 連続サイホン式取水設備

肱川下流域における洪水被害の軽減と、河川環境(水質・水量)の改善を目的に鹿野川ダム改造事業が進められ、その一貫で選択取水設備の新設が計画されました。設備には【連続サイホン式】という形式が採用され、改造事業としては国内初の試みです。

ダムを運用しながらの改造工事であるため、高い技術力の求められる難工事でしたが、豊国工業は2016年12月に無事工事を終える事ができました。

関係者および近隣住民の皆様の、深いご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

これまでの設備は、一定の水深からしか取水できない構造でしたが、今回“選択”取水設備を新設することにより、取水する水深を選ぶことが可能となります。【冷水放流の解消】【濁水放流長期化の防止】 

 

 

 《連続サイホン式関連工事》

 


日本最大級の津波対策水門が完成しました

和歌山下津港海岸(海南地区)は、南海トラフで発生する地震に伴う津波の襲来により、甚大な浸水被害が予測されています。当海岸の背後地域には、行政・防災中枢機能、世界的シェアを誇る高付加価値製品の製造企業群及び主要な交通施設が集積しており、津波襲来時は極めて甚大な被害が危惧されていることから、背後地の安全性の向上、住民の安全・安心を確保するために、国土交通省近畿地方整備局により水門設置や既設護岸の嵩上げなど大規模な津波対策事業が鋭意進められています。

豊国工業は、複数ある水門のうち1基目となる琴ノ浦水門の設備工事を行い、お陰様で無事に納入することができました。工事の際は、関係者及び近隣住民の皆様の深いご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

【設備の特徴】

  1. 扉体の材質・・・耐食性に優れ、強度のある材料を採用しています。[SUS316LN]
  2. 扉体構造・・・先の震災の教訓を生かし、設備の破損が生じても内水排除ができる構造(フラップゲ-ト構造)としています。
  3. 開閉装置機能・・・動力に頼らず、迅速な閉塞を可能とする機能(自重降下機能)を採用しています。

 琴ノ浦水門

 

 

《主要部材関連》

箕島漁港水門

新日鐵住金ステンレス株式会社 様  [SUS316LN]

 

 


日本赤十字社金色有功章受章

 

日本赤十字社金色有功章 楯

平成28年度広島県献血推進功労者表彰において、豊国工業株式会社が日本赤十字社金色有功章を贈呈されましたのでお知らせします。

日本赤十字社金色有功章とは、20年以上に渡り赤十字奉仕活動(献血)に従事した者に贈られる日本赤十字社の表彰制度として最高位の表彰です。

 


富郷ダムクレストゲート外整備工事が表彰されました

平成28年3月16日に竣工しました『富郷ダムクレストゲート外整備工事』につきまして
水資源機構様より優良工事表彰をいただきました。
地域のみなさま及び関係各位の深いご理解とご協力に、あらためて感謝申し上げます。

富郷ダムクレストゲート外整備工事

  http://www.hokoku-kogyo.co.jp/?p=2174

独立行政法人水資源機構様 Webサイト
 http://www.water.go.jp/yoshino/yoshino/index.html


北海道支店を移転しました

北海道支店を移転しました。新住所はこちらです。
〒004-0051 北海道札幌市厚別区厚別中央一条6丁目2番15号 新札幌センタービル6階
TEL:011-892-8800   FAX:011-892-1616


中国新聞に掲載した広告が『話題の広告』として選ばれました。“奇跡にさせない”

 8月31日 豊国工業が中国新聞に掲載した広告が≪話題の広告≫として、『広告季報(中国新聞)』で社長 金谷のメッセ-ジとともに紹介されました。[2015年10月2日(金)中国新聞]

 ※ 画像をクリックしていただくと拡大表示します。

中国新聞 2015年10月2日

close-up

「奇跡にさせない」

○掲載日/2015年8月31日(半5段カラー)
【広告季報:講評】
東日本大震災で倒れず残った「奇跡の一本松」の写真と、安全を願いコピーが強いインパクトを与える。水門工事を行っているという事実を淡々と伝えながら、街と人命を守る決意を感じる。

kisekinisasenai

 

一本松の祈りを心にきざみ、水門工事を行っています。

平成23年(2011)年3月11日の東日本大震災で甚大な津波被害を受けた岩手県陸前高田市。そこに、大津波に耐えた「奇跡の一本松」がある。その近くの気仙川河口で、一昨年から水門工事を行っている。津波襲来時に水門を締め切り、街と人命を守る。平成30(2018)年完成をめざし、共同企業体にて工事中である。願いと決意をこめて・・。

 気仙川水門工事概要はこちら


空気で止水する維持管理の容易な取水設備を納入しました

弊社で2例目の連続サイホン式取水設備です。

【連続サイホン式取水設備の特徴】

  • 任意のサイホン管より高度な選択取水が可能
  • 水中に可動部がないため、維持管理が容易

切目川ダム取水放流設備


国内最大規模の「引張りラジアルゲート」を納入しました

津軽ダムに設置された「引張りラジアルゲート」は、国内最大規模を誇ります。
豊国工業は全社挙げての協力体制でこの工事に臨み、平成26年12月に竣工しました。(平成23年着工)

 本工事は様々な制限やハードスケジュールに加えて、夏場の蓄熱する覆工板上部での作業は熱中症との戦いでした。長雨の中での溶接作業はブローホールを起こさないような取り組みが必要となり、終盤は降雪と除雪の繰り返しという厳しいものでした。

 過酷な状況であったにも関わらず、お陰様で無事に工事を終える事ができました。
 地域の皆様並びに関係者様のご理解とご協力に深く感謝申し上げます。

津軽ダムコンジットゲ-ト設備概要


胆沢ダム取水設備工事記録の動画を公開しました。

胆沢ダム取水設備工事記録【動画】

  • 工事前半 03m45s

 

  • 工事後半 03m45s

自重(高速)降下する2M2D式開閉装置を開発しました。

これまで、大型防災水門に適した2M2D(2モ-タ-2ドラム)式開閉装置は

その構造上、自重(高速)降下は難しいと言われてきました。

この度、豊国工業の技術者は2M2D式開閉装置『早く』『確実に』水門を閉めるシステムを

2タイプ開発しました。

  1. 緊急閉鎖連動システム   サットクロ-ズ M型
          ⇒電源喪失時でも、一人の手動操作で自重降下できます。
  2.  緊急閉鎖パワ-アシストシステム サットクロ-ズE型
          ⇒水門閉鎖時における高速化のための『更新工事』に最適です。

 

ダム・堰施設技術基準(案)「基準解説編・マニュアル編」が平成26年に一部改定となり、基準解説編・設備計画マニュアル編が発刊されました。危機管理設備のあり方について見直され、下記文面が追加となっています。

『動力系統の停止や電源が喪失した場合でも危機管理上、閉めるべきゲ-トについては、急降下閉鎖装置を用いて自重降下による閉鎖をできるようにすることに努める。』