設計製造据付一貫体制

最新の高い技術力により、設計から製作、据付、メンテナンスまで一貫した管理体制のもと、お客様のニーズに沿った製品を提案・提供して参ります。

 

設 計

多くの実績により長年蓄積された水門技術とノウハウを基本とし、最新の技術や手法を取り入れ、機械と電気制御の総合的な技術力により、専業メーカとして最適な設備設計をお客様に提案・提供しています。

また、社会資本である水門を長期的に安心してご使用して頂くために、既存水門設備の維持管理、整備・更新工事にも積極的に取り組み、現場調査の実施、修繕・整備内容の提案、更新設備の設計を行っています。

構造物に必要な機能が十分発揮できるよう、施工条件・設置環境を考慮した設備設計を実施しています

構造物に必要な機能が十分発揮できるよう、施工条件・設置環境を考慮した設備設計を実施しています。

現場調査では、機能診断や各種計測を行い、修繕提案・設計を実施しています。

現場調査では、機能診断や各種計測を行い、修繕提案・設計を実施しています。

 

製 造

ダムの取水・放流設備、高圧ゲート設備、河川の大型水門や防潮水門など、ダム及び河川ゲートに関するさまざまな製品の製作が可能です。ダム及び河川ゲートの専業メーカとしてこれまで培ってきた技術により、溶接、機械加工、表面処理に至るまで一貫した製作体制を整えています。

製造 製造

大型水門の溶接前の組立状況です。ステンレス、SM、アルミ材等の、材料特性に応じた溶接が可能です。

放流ゲートの機械加工の状況です。大型5面加工機で、幅4.1m×長さ10.0m×高さ3.0mまで加工可能です。

製造 製造

放流ゲートの摺合せ状況です。最後の仕上げは熟練工による手作業で仕上げていきます。

放流ゲートの仮組立の作業状況です。大型の製品は屋外の仮組みヤードで検査を行います。

 

品質管理

製作の最終工程である品質管理では、お客様に満足して頂けるよう万全の検査体制を整えています。溶接構造物の仮組み検査の他、放流ゲートの水密・耐圧試験や開閉装置の機能試験など実施し、品質の高い製品で社会に貢献します。

品質管理 品質管理

放流ゲートの水密・耐圧試験の状況です。水圧をかけて漏水の確認を行います。

ウインチ式開閉装置の試験状況です。工場で電流値や温度上昇、騒音、歯車の歯当りなどを検査して出荷します。

 

据 付

ダムゲート、大型ゲートや特殊なゲートの据付や数十年以上前のゲートの修繕及び点検が可能です。
また海外でも工事実績があります。
工事管理部では常に技術の研鑽を行い、大型ゲートに限らず特殊なゲートの施工も可能となるよう研究を行っています。また様々な施工条件・制約条件のある工事でも設計・製造・品質管理の各部署を交えて安全・品質・工期・コストの検討を重ね、最も現地に適した工法で施工いたします。

 

ダム堤体体積国内第3位のダムに設置したシリンダーゲートの据付状況です。この扉体は最大直径6m、総重量は約980tあります。
この工事では高い技術力を評価され局長表彰をいただきました。

工事管理部 工事管理部

 

組立ヤードが限られた現場の据付状況です。この現場ではダム堰堤上で放流設備を各ブロックで組立し、据付工事を行っています。

工事管理部 工事管理部

 

50年ほど前に設置されたコンジットゲートの整備工事状況です。
各機器を工場に持ち帰るための搬出ができない現場なので、ダムの堰堤内部で分解し整備を行いました。

工事管理部 工事管理部

 

工事管理部 工事管理部

コンジットゲート油圧シリンダー整備

工事管理部 工事管理部

コンジットゲート水密板調整