沿革


沿革
昭和32年豊国工業株式会社
 広島市大州町に会社設立、水門の製作販売
昭和39年大型籾乾燥機の販売開始
(広島県内の農協に初めて納入)
昭和44年ヤンマー農機株式会社と業務提携
昭和45年カントリーエレベーター向け機器の納入を本格的に開始
昭和49年連続式乾燥機の開発納入
昭和52年吸引式循環乾燥機の開発
昭和53年自動乾燥支援制御システム開発納入
昭和55年斜流型連続式乾燥機《カスケードドライヤー》の開発納入
昭和59年乾き空気発生装置ドライ・エアー・ジェネレーター《D・A・G》の開発納入
平成 3年全量貯留式DAG施設納入
平成 7年大型パイプコンベヤの開発納入
平成 8年大型循環乾燥機を開発納入
平成15年事業部制により《プラント事業部》発足
平成18年大型麦用乾燥機の開発納入
平成22年株式会社豊国プラントシステム設立