スライドキャリーコンベヤ


コンベヤケースとカバーを一体の構造としました

雨カバーが不要
暴風雨対策が不要

ランニングコストを従来に比べ低減出来ます

駆動モーターの容量が小さい
(例)機長100m時のモーター容量チェーンコンベヤ75kW
スライドキャリーコンベヤ35kW
(設計比)

金属の摩擦部分が少ないので消耗部品も減少します

交換部品はローラー、スクレーパー程度で補修費用を抑えます

正逆転運転が可能です

搬送面に残留がありません

ベルトコンベヤなので耳障りな金属音もありません

搬送能力表

ケースをパイプ状にすることにより、同じベルト幅でも搬送能力が向上します。
パイプ径
(φmm)
有効断面積
(m2)
ベルト速度
(m/min)
運搬能力
(m3/hour)
ベルト幅
(mm)
2500.01353150*111380
3500.02062150*169480
4300.03085150*252580
4800.04708150*385700
6300.07737150*633900
7600.11842150*9691100
*運搬能力は体積(m3/h)で表示しています、重量(t/h)に変換する場合は見掛け比重を掛けてください。
 

導入事例