OUR BUSINESS

事業紹介

CONCEPT AND TECHNOLOGY

コンセプト・技術

「入魂の製品を」

豊国グループの創業者の想いであり、社是にもなっています。

作り手の魂を込めた製品を世に出し続けるためには、作り手の心と技術が伝承され、さらに時代とともに進化して行かなければなりません。

技術を伝える側も、受け継ぐ側も、真剣勝負を行っています。

溶接された鋼板の歪を取って、正すために焼く。

鉄は切断、溶接で熱が加わると膨張し、その後時間経過とともに冷却され収縮していきます。

そのまま元の状態にきちんと収まれば良いのですが、一度膨張し飛び出したものは元の鞘に戻らないのが世の常…。

それを、我々は歪と呼んでいます。

元の鞘に戻れるよう手助けをしてあげるのが、歪取りと呼ばれる作業です。

具体的には、溶接の裏面をガスバーナーで熱を加える事で歪は取れますが、理論と実際が違うのも世の常…。

材質、板厚、歪の状態を見極め、どこに熱を加えれば良いか?

それはマニュアルには作れません。

(7m近い柱の歪を人の目と手で0.5mm以内に修正)

職人の指導を受け一歩でも近づこうと若手社員はがんばっています。

ABOUT WORK

仕事について

株式会社豊国プラントは、農産施設の搬送・乾燥・貯蔵設備を製作している会社です。

現在、米麦をはじめとする穀物の分野で多くの実績があります。大規模農家様向け設備から大規模共同乾燥調整施設まで、50年の歴史の中で多くの設備を手がけてまいりました。

設計から製作、据付、試運転まで100%一括管理による高品質・工期短縮が可能です。お客様の要求を的確に把握し、最適な機械配置・能力・制御をご案内いたします。各分担において専門の担当者が一貫してお客様の窓口としており、ほとんどの部品を自社、国内で製作し品質の維持と時間短縮をはかっております。

アフターサービスや急な故障に対応するため、お客様の立場で迅速に行動いたします。

プラント設備を安全に操業し製品を安定的に生産するために、経験豊富なエンジニアがご相談に応じます。