ABOUT US

会社案内

MESSAGE

代表あいさつ

社長ご挨拶

豊国グループの創業者の想いであり、社是にもなっています。

作り手の魂を込めた製品を世に出し続けるためには、作り手の心と技術が伝承され、さらに時代とともに進化して行かなければなりません。

技術を伝える側も、受け継ぐ側も、真剣勝負を行っています。

代表取締役笹木 節夫

「入魂の製品を」

「開発」と「挑戦」を続けていく企業

当社は2010年 豊国工業株式会社との事業分割により「㈱豊国プンラトシステム」として営業開始しております。

より良い商品を社会に送り出すために、「入魂」を合言葉に日本の農業に貢献していきます。

溶接された鋼板の歪を取って、正すために焼く。

鉄は切断、溶接で熱が加わると膨張し、その後時間経過とともに冷却され収縮していきます。

そのまま元の状態にきちんと収まれば良いのですが、一度膨張し飛び出したものは元の鞘に戻らないのが世の常…。

それを、我々は歪と呼んでいます。

元の鞘に戻れるよう手助けをしてあげるのが、歪取りと呼ばれる作業です。

具体的には、溶接の裏面をガスバーナーで熱を加える事で歪は取れますが、理論と実際が違うのも世の常…。

材質、板厚、歪の状態を見極め、どこに熱を加えれば良いか?

それはマニュアルには作れません。

(7m近い柱の歪を人の目と手で0.5mm以内に修正)

職人の指導を受け一歩でも近づこうと若手社員はがんばっています。

PROFILE

企業概要

商号
株式会社豊国プラントシステム
本社所在地
広島県東広島市西条町御薗宇6400番地5
代表取締役
笹木 節夫
設立年月日
平成22年6月2日
建設業登録
平成26年7月9日 国土交通大臣許可(特-26)第23679号
機械器具設置工事業 鋼構造物工事業 塗装工事業 水道施設工事業 土木工事業 とび・土工工事業
事業内容
・穀物用乾燥施設の設計・製造・アフターサービス
・大型コンベヤの設計・製造・工事アフターサービス
・一般廃棄物並びに産業廃棄物の堆肥化装置の設計・製造・工事アフターサービス
資本金
2,000万円
従業員数
50名(平成30年1月現在)
主要取引銀行
広島銀行(広島)・もみじ銀行(大州)

HISTORY

沿革

昭和32年
豊国工業株式会社
広島市大州町に会社設立、水門の製作販売
昭和39年
大型籾乾燥機の販売開始
(広島県内の農協に初めて納入)
昭和44年
ヤンマー農機株式会社と業務提携
昭和45年
カントリーエレベーター向け機器の納入を本格的に開始
昭和49年
連続式乾燥機の開発納入
昭和52年
吸引式循環乾燥機の開発
昭和53年
自動乾燥支援制御システム開発納入
昭和55年
斜流型連続式乾燥機《カスケードドライヤー》の開発納入
昭和59年
乾き空気発生装置ドライ・エアー・ジェネレーター《D・A・G》の開発納入
平成3年
全量貯留式DAG施設納入
平成7年
大型パイプコンベヤの開発納入
平成8年
大型循環乾燥機を開発納入
平成15年
事業部制により《プラント事業部》発足
平成18年
大型麦用乾燥機の開発納入
平成22年
株式会社豊国プラントシステム設立